クリスマスプレゼントに鉄コレDAICHI号はいかがでしょうか

もうすぐクリスマスですね! みなさんクリスマスプレゼントはお決まりですか? まだ用意していない方、どうしようか迷っている方、鉄コレのDAICHI号はいかがでしょうか   ほくほく線ヤフーショップで絶賛発売中です!お値段は5,000円(税込)です!別のヤフーショップでもまだ扱っているお店もあるようで、当店よりも少しお安くお買い求めいただけます。   大切な人へのプレゼントとして、 … 続きを読む

ご注文ありがとうございます

11月1日からネットショップにて販売を開始しました ほくほく博士、GoGoキュービーHK100、オリジナルTシャツについて、多くのご注文をいただきましてありがとうございます 予想を上回る注文の数で、皆さまの期待に応えるべく、すぐにお届けしなければという思いから発送作業を頑張っております すでにお手元に届いた方もいらっしゃるかと思います。ぜひ熟読していただき、ほくほく博士になっていただけたらと思いま … 続きを読む

ほくほく博士 オリジナルTシャツ GoGoキュービー ネットショップ発売について

オリジナルグッズ新商品のほくほく博士、GoGoキュービーHK100、オリジナルTシャツについて、ネットショップ発売開始に向け準備を行っております。 今のところ11月1日発売を予定しております。 ネットショップのカテゴリ「開業25周年グッズ」をご覧ください。 多数の問い合わせをいただいておりますが、今しばらくお待ちください。

10月23日は、ほくほく妻有マルシェ×コンマル開催日です

本日、ほくほく妻有マルシェ×コンマルが開催されます! 時間は10時から14時で、場所は十日町駅西口公園です 10月のコンマルのコンセプトは「食べ物がわたしたちの未来を創る」となっており、飲食関係のお店が多数出展します 皆さまのご来場お待ちしております

新潟駅南口中央広場で待ってます!

10月22日は新潟駅南口中央広場でイベントがあります! イベント名は第29回「鉄道の日」北陸信越地方実行委員記念イベントで、ステージイベントや展示、鉄道各社のグッズ販売など楽しめる内容となっています。 開催時間は10時~16時で、ほくほく線ブースではグッズ販売を行います   先日の秋のほくほくまつりで新発売となったオリジナルグッズや廃品など持っていきますので、お近くにお越しの際はぜひほく … 続きを読む

DAICHI号が製品化されました

大地の芸術祭ラッピング列車 DAICHI号の模型が出来上がりましたトミーテックさんの鉄道コレクションというシリーズで製品化され、大きさは鉄道模型のNゲージサイズです 過去に製品化されたHK100の鉄コレは両運転台車でしたが、今回は片運転台の101・102号車となっております。 このDAICHI号の特徴は車両側面左右でイラストが異なっているところで、細かい部分まで再現されており、かなり完成度の高い商 … 続きを読む

鉄旅オブザイヤー2019

昨日、大宮の鉄道博物館において「鉄旅オブザイヤー2019」の表彰式がありました。 すでに、ネットニュースなどでご存知の方も多いかと思いますが、 ナイトタートルが鉄旅オブザイヤー2019グランプリを受賞しました 鉄旅オブザイヤー公式サイト https://www.tetsutabi-award.net/   本当に、まさか、まさかの受賞です 応募段階では「一次審査通過して参加賞貰えたらいい … 続きを読む

超低速スノータートル第14弾「運転士科冬季集中講義」

今回の超低速スノータートルは、2月22日に「運転士科冬季集中講義」を催行します これまでのスノータートルシリーズでは、除雪体験や夜中にトンネルを歩いたりなど、 身体を動かすことが多かったのですが、今回は頭をいっぱい動かしていただきます 実際に運転士の養成や訓練を行っている指導助役と、車両の検査や整備を行っている検修助役、この2人から講義を受けた後、模擬テストを受験していただきます。 そして、今回の … 続きを読む

2020年カレンダーできました

2020年ほくほく線オリジナルカレンダーが出来上がり、ネットショップで販売開始しました。 価格は昨年と変わらず、1つ800円(税込)です。四季折々のほくほく線沿線の風景を収めたカレンダーとともに新年を迎えられてはいかがでしょうか。1,000円以上お買い上げの方には鉄カードをプレゼントしております。カレンダー1つですと1,000円にはちょっと足りませんので、他のグッズを併せてご注文いただければと思い … 続きを読む

ナイトタートル2

今年もやります!!ナイトタートル!! 10月5日に「ナイトタートル2~夜のトンネル探検~」を催行します。 今回も列車の走っていない夜中にトンネルを探検します 一列になって単線断面の狭い赤倉トンネルを歩き、 複線断面の広い鍋立山トンネルでは架線を吊る”下束(さげづか)”の観察をはじめ、 レール締結装置の違いやなど、ちょっとマニアックな部分を見ていただきます   ナイトタートル2~夜のトンネ … 続きを読む