第20回 高田観桜号

ほくほく線からえちごトキめき鉄道 高田駅までの直通便『高田観桜号』を4月7日(日)運行します 今年で20回目を迎える「高田観桜号」は高田公園中央の桜の下でお花見ができる場所取り不要!+お花見弁当+お茶1本+地酒カップ1本(未成年者はジュース1本)付きの貸切列車です春の計画にご利用ください 詳しくは[共立観光HP]をご覧ください。

新しい時刻表

3月16日からの新しい時刻表はいま現在簡易版のみホームページへ載せておりますが、 詳細版は3月4日掲載となりますのでもう少しだけお待ちください これがいま校正中の時刻表です。(まだ校正途中なので画質を下げています) 各駅の時刻を全てチェック→修正→再び全てチェック→修正 この作業を繰り返していきます。 この他にもポケット版時刻表や、各駅の発車時刻案内 これらも全て新しいものに変わりますので、間違い … 続きを読む

十日町雪まつり 臨時列車

きょうから第70回十日町雪まつりが開催されます 雪上カーニバルは中止になってしまいましたが、 他の雪まつりイベントは予定どおり行われるそうです。 そして、ほくほく線の臨時列車は予定どおり運転いたします 大宮からやってくる 特急ほくほく十日町雪まつり号(E653系 全席指定席) 新潟からやってくる 快速十日町雪まつり号(E653系 一部指定席) こちらも予定通り運転したします。   十日町 … 続きを読む

HOゲージ特急はくたか 入荷しました

お待たせしました、HOゲージの683系8000番代特急はくたか9両セット入荷しました。 価格は定価販売です。詳しくはネットショップにてご確認ください。 入荷数はとても少ないので、購入をご検討の方はお早めにご注文ください。 お買い上げいただいた方には、グッズ販売担当者の気まぐれでちょっとしたオマケをつけちゃうかもしれません。あくまでもオマケですのであまり期待はしないでください。でも、どんなオマケが商 … 続きを読む

超低速スノータートルin雪国PartⅢ

スノータートルの季節がやってまいりました スノータートルシリーズ人気企画の第3弾”in雪国Part3” 今回も除雪体験と雪見露天風呂をお楽しみいただきます。 間近で投雪するMCR600型を見る撮るチャンスです もちろん今回も小学生以上の参加者にはスノータートル特製ヘルメットが付きます そして今回のpartⅢは「ほくほく線の冬のおはなし」と題し、 天井に画像や資料などを映し、雪国の鉄道について理解を … 続きを読む

キューピットバレイ

今年もほくほく線とキューピットバレイのコラボ企画やります 虫川大杉で下車する際、 運転士に「キューピットバレイへ行く」と伝えると、 きっぷと交換で証明書をお渡ししますので、その証明書をリフト券売り場に提示すると、 ソフトドリンク券がもらえちゃいます   もちろん、虫川大杉駅からはシャトルバスが運行されていますので、 駅から歩く必要はありません シャトルバスの発車時刻は、 8:00 9:1 … 続きを読む

2019年カレンダーできました

2019年カレンダーできました! オリジナルグッズネットショップや、ほくほく線十日町駅に隣接している十日町市総合観光案内所で取り扱っております。カレンダーを買いに十日町駅へぜひ遊びにきてください。遠方で買いに行くことが難しい方は、送料がかかってしまいますがネットショップをどうぞご利用ください。   また、10月13日に直江津駅で開催されるなおえつ鉄道まつりや、10月20日に新潟駅南口で開 … 続きを読む

ナイトタートル催行決定

大変お待たせしました。 10月6日催行 ナイトタートル参加予定の皆さまへ。 ナイトタートルは予定通り催行いたします。   しかしながら、台風の影響による交通障害等でキャンセルされる場合につきましては、 無手数料で全額払い戻しの対応とさせていただきます。 キャンセルを希望される方は大変お手数ですが、 10月6日18:00までは teisoku@hokuhoku.co.jp (件名を”ナイト … 続きを読む

ナイトタートル催行について

10月6日催行予定 ナイトタートル参加予定の皆さまへ。 台風25号の接近により、催行に関してご心配されている方も多いかと思います。 ただいま台風情報を注視しツアー催行の可否を検討しております。 本日夕方頃、最終決定をいたしますのでいましばらくお待ちくださいませ。

鉄分”ほっくほく”ツアー

南田裕介さん久野知美さんと行く!ほくほく線 鉄分”ほっくほく”ツアー  を11月10日に催行いたします。 初めて催行となるこの「鉄分ほっくほくツアー」は、 ホリプロマネージャー南田裕介さん、女子鉄アナウンサーの久野知美さんお2人と共に ほくほく線内3か所全ての信号場(赤倉・薬師峠・儀明)や、斜坑入口での風圧体験とその斜坑内部の見学+通過列車の轟音を体感します。 そして車両基地では基地見学と”幕回し … 続きを読む